2019 アーティスト ストハンとは

ストーンハンマーを写真で紹介(ストハン公式Facebookよりストーンハンマー2019)

2020年2月27日

ストハン2019

ストーンハンマーの様子を写真でご紹介します。

写真は「ストハン公式Facebook」より、ストーンハンマー2019のイベント写真を紹介させていただいています。

 

注意

写真はストーンハンマー2019のものなので、今年は状況が変わることも考えられます。公式HPのチェックをお願いします。

 

もっと、写真をご覧になりたい方は、下記リンクより

ストーンハンマー公式Facebookはコチラ

 

【ストーンハンマー2019】ステージ・音響周辺

※スマホで表示すると、画像の下に空白ができてしまうようです。
Facebookの仕様との関係かもしれません。少し見にくですがご了承ください。

ステージ正面から


ストーンステージとハンマーステージです。


正面からのステージ
『手作りフェス』とか、『ボランティアでやってます』っていうフレーズを聞くので、
ついつい『ショボいフェスなんでしょ?』って思われがちなんですが、
ガチンコのステージと音響が組まれているのが、ストーンハンマーです。
運営しているのは、ボランティアの有志なので凄いことです。

 


ステージから少し下がるとPAテントがあります。
ちょうど組み立てているところの写真ですね。
このテントは西条市内の学校のテントです。
ステージの上や、転換用のテントも学校用テントで、このあたりに手作り感の良さが込められていると思います。
ステージ上のアーティストさんからは、PAテントに書かれている「西条小学校」の文字がしっかり見えるので、このテントの風景が印象に残っているアーティストさんが多いとか。

 


そのPAテントの後ろには、パラソルエリア
赤いコーンで囲まれている内側がパラソルエリアです。
ステージから一番近いパラソルエリアなので、場所取りは熾烈です。
奥に並んでいるのは、出店準備中の出店者さんたちです。

 


ステージからPAテント、パラソルエリアの距離感はこんな感じ。
めちゃくちゃ近いです(笑)

 


出店ブースの裏側からの写真です。
出店ブースの背面には小高い丘があります。
この丘にもパラソルOKなので、ゆっくり場所を確保したい人は丘がオススメです。
場所によっては、丘の上からステージも見えるし、風が吹くから涼しいのもポイントです。

 

ステージ観客の様子


お客さんが入るとこんな感じです。
本格的な野外音楽フェスです。
公式HPでは、モッシュダイブは禁止となっていますが、会場内では結構見受けられますので、ステージ前に行く際は要注意です。

 


ステージ側から見た写真です。
こう見ると結構な凄い人が入っていますね。

 


別の角度から。
みんな、良い表情してますね!

 


「西条小学校」のPAテントが、しっかり仕事しています。

 

アーティストの様子

「BUZZ THE BEARS」


西条出身バンドの「BUZZ THE BEARS」です。
めっちゃ盛り上がっていました。

 

にぶんのいち2・3’S


「ニーサンズ」
忌野清志郎さんが好きな人は詳しいのではないのでしょうか。
実は、めちゃくちゃ凄い人たちです。
この人たちについては、別の記事で改めて掘り下げたいと思います。
この人たちと『同じステージに立ちたい』と言う理由で、ストーンハンマーに出演しているプロアーティストも多く居るそうです。
プロのアーティストが崇める、プロのアーティストさんたちです。

 

str@y


ストーンハンマーの実行委員長が率いるバンド「ストレイ」
このバンドについても、改めて記事を書きたいと思います。
実行委員長もそうですが、こちらも実は凄いメンバー構成されているバンドです。

 

アップアップガールズ(仮)


アップテンポな楽曲が多いアイドルグループの「アップアップガールズ(仮)」
(仮)も含めて正式名称です。
(仮)については、まだまだ頑張っている最中で(仮)を取ることを目標にしていると言う意味があるとかないとか。
観ていてとても元気をもらえるアーティストさんです。
ストーンハンマー2020への出演も決まっているので楽しみです。

 

SEX MACHINEGUNS


ストーンハンマーの常連となってくれているマシンガンズ
ストーンハンマー2020の出演も決定していて、第3回目から5回目の出演です。
愛媛を代表するヘビメタバンドとして全国で活躍していたバンドが、毎年西条で演奏してくれていることを思うと嬉しい限りですね。
「みかんのうた」や「ファミレスボンバー」など、盛り上がる楽曲を毎回披露してくれています。

 

LONGMAN


今、人気急上昇中の西条出身バンドLONGMANです。
ストーンハンマー2019ではトリを務めて、会場はめっちゃ盛り上がっていました。
メジャーデビューもし、新譜も出してと売れに売れているLONGMANですが、
今年のストハンには出てくれるのでしょうか??

 

パラソルエリアの様子


ステージから少し下がるとPAテントがあります。
そこから少し後方のエリアからパラソルエリアが始まります。
このクラスのアーティストが出演するフェスで、こんなにステージが近い場所にパラソルが設置できるのはストハンくらいじゃないでしょうか?
大人気エリアのため、早朝から埋まっていく熾烈なエリアでもあります。

 

 

 

出店飲食の様子

ストハンには個性豊かな出店が多くあります。
出店の詳細は、発表され更新したいと思います!

 

 

受付ゲートの様子

受付ゲート周辺の様子です。
昨年は、ジャパハリネットのラッピングカーがあったり。
地元の高校生ボランティアがうちわを配っていたりしていました。

 

ストーンハンマーについて、そのほかの情報や詳細

ストーンハンマーについて、その他の情報については下記のリンク先から情報をご覧ください。

>>【ストーンハンマー】イベントの詳細について

>>【ストーンハンマー】アーティスト情報

>>【ストーンハンマー】アクセスと宿泊情報など

>>【ストーンハンマー】飲食情報やその他サービス情報

-2019, アーティスト, ストハンとは

Copyright© STONEHAMMER 応援情報サイト , 2021 All Rights Reserved.